【目印落とし込み】やはり祭り開催中も特別ゲストの黒様ゲット!狙い通りにいったけど難しかったなぁ(*´▽`*)

今回の朝練は、またもやこの場所(笑)

前回のこのポイントに釣行した際は  祭りだった場所(*´Д`)今回の朝練の目的はこの場所でおチヌ様をゲットしてやろうという魂胆(笑)総合釣果よりおチヌ様!!...

 

キビレさんの中のおチヌ様を狙い撃ちます(*´Д`)

 

河口近くのこの場所は前日の大雨でどういった影響があるのでしょうか。。。

 

 

祭り継続中

 

朝イチ到着して水面を確認すると思った以上に濁りが入っており、風も程よく吹いており、良い感じ。

 

早速仕掛けを準備して落し始めます。

仕掛けの馴染みを見ながら数投目に

ハリスが馴染んだところでキビレさん。

 

やはりそうなのか。。。

 

かなり上でキビレさんという事は下におチヌ様か??

 

今度はしっかりと目印が入り切るまで落とし、少しステイ。

 

しかし、上層を通過する時にまたキビレさん(笑)

 

上層をスルーするために、少し際から離して落とし、

途中で目印を際角に当て、その角を支点に水面下の餌を際に寄せます。

 

この落とし方で上層のキビレさんを回避して下に居るおチヌ様を狙います。

 

しばらくそれを繰り返し、下を狙っていると。。

 

最後の目印がピピッ

っと痙攣し

反射的に手首を返して合わせを入れるとフッキング!

 

グインッグインッと穂先が水面下に曲げ入ります。

 

凄い引きでおチヌ様と確信しますが、

 

上がって来たのは43㎝くらいの良型キビレさん(;’∀’)

 

 

 

はい。この時点で祭り継続確定(笑)

 

この時間はキビレさんが沸いているのか?!

上も下もキビレさんやんけ~っ!!

 

 

この時点で狙い所がわからなくなります(笑)

 

とりあえず、おチヌ様と出会うために試行錯誤しながら色々と試してみます。

試して落として行く内に、下の方で良くアタル様に。

キビレさんやけど(;^_^A

 

でも上層でもキビレさんやし、ほんまどないしたらええねんやろか。。

そう思いながらも

 

もうキビレさんでもいいや

 

という気持ちで、

 

上層からしっかりとドリドリしながら落として行きます。

 

すると今度は目印が3分の2ほど入った所で

ピタ。

 

一瞬躊躇するも、ゆっくりと聞き合わせると重みが!

 

すかさず追い合わせを入れます

 

グイィーン!!

乗りました。

首を振って暴れてるのが竿から手元に伝わり、おチヌ様と確信します!

しばらくやり取りし上がって来たのは、

 


やっときましたおチヌ様!

開始から約40分後でした。

 

おチヌ様の棚

 

先程ゲットしたおチヌ様は、棚でいうと1.5ヒロ程。

これを考えると、かなり上層はキビレさん。そして目印を入れ切った2ヒロもキビレさん。

という事は、上下の丁度中間におチヌ様は居てるのか??

(浅はかw)

 

いや、しかし、このままキビレさんだけを釣るわけにはいかないので、

上層のキビレさんをかわしながらその1.5ヒロを狙って仕掛けを送り込みます。

 

しばらく落とすもののアタリません(´;ω;`)。

 

あれ?やっぱり間違い??

(気持ちがブレてる(笑))

 

そう思い再び上層から際キープしながらドリドリ釣法に変更します。

すると何で?というかやはりというか1ヒロ手前でキビレさんwww

 

う”-ん

もういいや。

きびれさんでいいや。

 

そう諦めて、壁での上層からの舐めるようなドリドリ釣法を練習しようと丁寧に上層から際キープして落として行くと

 

やはりキビレさん乱舞。

しかし、もう引きを楽しもうと次々と手返し良くリリース。餌を付けて落とすを繰り返して行きます。

 

目印が半分ほど入った所で付着物にのっかったのか目印が

ピタ!

と止まります。

(この釣り場は付着物のイガイやフジツボ、カキ等が沢山ついており、所により段差があり、きっちり際をキープしているとよく引っかかったり、乗っかたります。

 

付着物にのっかり、止まったままの目印を3秒ほどステイし、剥がします

 

ちゅどーん!!

剥がして目印が沈んで行くか行かないか位で一気に目印が走ります。

 

 

ん?これはもしかしてもしかすると!!

 

 


やっぱりおチヌ様!!

棚は間違ってなかったのか??

 

しかし、この時点での釣果は

おチヌ様2枚にキビレさん10枚(笑)

 

 

ここでもう一度冷静におチヌ様がどう食って来るか考えます。

 

気づけば、朝イチに比べて潮は透けてきており、少し水潮っぽい感じが、、、

 

上層を際から離して、その中層に餌を持って行っても食わない。

下まで落としたらキビレ。上層をキープするとやはり上の方でキビレさん。

 

けど、1.5ヒロまで落とすとおチヌ様。

 

( ,,`・ω・´)ンンン?

 

ここで考えます。

おチヌ様は上層に居てる。けど上層ではおチヌ様は落とした餌をじーっと見ているけど、先にキビレさんが食って来る。

で、もしキビレさんが食ってこなかったらおチヌ様が追っかけてきて1.5ヒロらへんで

 

パクッ!

 

上層は際を離してキビレを避けて、中層に持って行くと食ってこない。上層をキープしつつキビレさんに食われなかったら1.5ヒロでおチヌ様がパクッ!ってパターンか??

 

 

ん?なんか同じことを何回も書いてるなw

 

とりあえず、上層でも際をキープしつつ、キビレさんに食わせず、且つおチヌ様に餌をアピールして1.5ヒロまで落とす。

 

む、む、むずかしい。

(他にパターン無いんやろか。。。)

 

 

とりあえず、キビレさんでもキババさんは避けれる様に貝を少し大き目にして目印を少し張りながら、へち釣りに近い要領で落として行きます。

 

しかし、キババさんは回避できたもののやはり上層でキビレさんが食ってきます。

 

しかもグッドサイズ(*´Д`)

 

 

上層の際を離すと食ってこないし、キープするとキビレさんが食って来る。

でもおチヌ様が食って来るのは際キープしながら落として1.5ヒロ。

 

うーんジレンマ(*´Д`)

 

しかし、時間も時間やし、このパターンで落とすしかない。

 

上層から丁寧に際キープして、1.5ヒロ程でステイ。

そのパターンや。

 

この時点で3枚キビレさんを追加して

キビレさん13枚に対しておチヌ様に2枚

 

辛抱強く同じパターンで落とし続けます。

 

何回落としたでしょうか、、、

やっとですやっと!!

 

1.5ヒロステイで

 

ドカン!!

引っ手繰る様なアタリ(あ、ステイしてるからラインは張ってます)

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

そして上がって来たのは

狙い通りのおチヌ様!!

 


嬉しいけど苦しい戦いやった(;^_^A

 

その後、少し時間が残ってたので落とすもやはり上層でキビレさんを1枚追加して納竿となりました。

 

 

まとめ

センス?

キビレさんに挟まれたおチヌ様を狙うのはかなり手強かったです。

一応狙い通りにおチヌ様をゲットする事は出来ましたが、他にも良い方法があったのではないかな?とこのブログを書きながらも考えてますが、

 

思いつきません(´;ω;`)

 

1つ思ったのは、時間でキビレさんの割合とおチヌ様の割合が入れ替わったのかなぁ~って位です。

 

しかし、仕事もあるし、時間は限られてるのでこの時間で如何におチヌ様に出会えるかを考えると、今回のやり方はbestでもbetterでもなかったかと思いますが、goodではあったのかな?と思います。

 

いやいや、もっとええ方法あったで。

 

という声も聞こえて来そうですが、

これはやはり

 

センス

問題なのでしょうか(;^_^A

 

しかし、まぁなんですな。

祭りの中の特別ゲストに出会えたので良かった良かった(笑)

 

 

※河口でも前日の大雨での水潮が心配でしたが、それまでに海水の酸素濃度がかなり少なくなってきていたので、それを回復させる恵みの雨となったかと思われます。

しかし、透けているとタフコンディションになってしまうのでやはり濁りが入ってる方がよいですね~

 

本日使用のタックル

竿    ダイワ ロッド ブラックジャック スナイパー 落シ込ミ T-40UM

リール  ダイワ(Daiwa) リール 13 BJ 75D

道糸   サンライン(SUNLINE) ライン 黒鯛イズム 落とし込み黒鯛マークウィン 100m #2

ハリス  東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 1.5号 ナチュラル

鈎    がまかつ(Gamakatsu) バラ 伊勢尼(黒) 8

餌    イガイ1枚内錘、ダンゴ

目印   25cmピッチ2.5m