ヘチ釣り目印前打ち全てをやりつくす!!釣行記ダイジェスト(手抜き記事) | ローレルの釣りハマってます!!

ヘチ釣り目印前打ち全てをやりつくす!!釣行記ダイジェスト(手抜き記事)

saikin turi ikisugi‥‥‥

朝練行きたい朝練活きたい~(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾もっぷちゃんから連絡があったので前日もその前の日曜日も、その前も釣りに行きましたが もっぷちゃんがそこまで言...

仕事もして、釣りもして、フジツボも作って、目印の仕掛け作って、、、ブログがおろそかに…(*´Д`)

しかし、備忘録の為には書き記さなければ(# ゚Д゚)

自分の為かい(;^_^A

という事で釣行手抜きダイジェスト!!

スポンサーリンク

4月24日(水)ヘチ釣り

この日は、ちゃーちゃんともっぺちゃんの3人で朝練へと行ってきました。

もちろん前回も行った朝イチ浮いてるパティーンのウハウハポイントへ(笑)

この日は私の釣果はさておき、彼ら二人に釣ってもらいたく釣行しました(もちろん私自身も釣るのは前提)

そして、先ずは一発目私がドカン!!!

そして、その次にちゃーちゃんがドカン!!

それを目の当たりにして瞬時に焦ってしまい、金額にすると25円くらいの顔になったもっぷちゃんに向かって

もっぷちゃん!焦ったらあかん!!

釣れるから!!

焦るなwwwww

と叫び、しばらくしてもっぷちゃんもおチヌ様を釣る事が出来、リベンジを果たす事ができました!

そして、ちゃーちゃんもポツポツと釣れ、

私もぽつぽつ。

もっぷちゃんもこのペースについて来てます。

いや、ついて来てるというよりももっぷちゃんグッドコンディションで覚醒

おチヌ様センサーが抜群に働き、

この日はなんとNO.1釣果をたたき出しました!!

4月28日(日)目印からの前打ち

この日から西野渡船さんがオープンという事で、1番船(6時)に乗り込み

初の道流堤へ。

しばらく人も入ってないので、良いかな?!と思いきやスッケスケで魚ッ気も無し(*´Д`)

8時の船で早々に撤退し、場所替え(;^_^A

釣り場に着くと、同業者も多く、おチヌ様が沢山繋がれています。

そして目の前で竿を曲げている人も!

人は多いが、こりゃ釣れるじゃろに!!

そう思うも朝イチから叩かれまくっているのでなかなかの渋さ(*´Д`)

しかし、なんとかおチヌ様をゲット!

その後1枚追加

かなりしんどい釣りになりましたが、なんとかおチヌ様をゲットする事が出来ました。

この日の潮は

小潮の下げッパであまり良い潮ではない感じ。

昼食をとりながら仲間と相談した結果、他の場所も釣れる気もしないので午後からも同じ場所でやってみる事に。

すると

アタルし釣れるジャマイカ!!!

ワカメヤイヤイアタリマクリボンバイエ!!

で潮が悪くてもワカメのおかげでおチヌ様も居心地が良かったのか、アベレージはイマイチでしたが、良型も混じりええ感じにおチヌ様をゲットする事が出来ました

4月29日(月)ヘチ釣り

この日はBKYさんと相談して、もうそろそろな雰囲気を醸し出している尼ピーへと行ってきました。

BKYさんは川筋を、私はスリットを探り、お互いアタリがあれば連絡する

という作戦で落とし始めます。

しかし、スリットはアタリも無く、周りにはルアーマンもいており、なかなか厳しい

そう思った私は、BKYさんの後を追い、そして抜かしてルアーマンもいない川筋の一番奥へと一気に向かいます。

そして、私は一番奥から、川筋のおチヌ様を探って行きます(予定)

すると何てことでしょう!!

一番奥までやっとの事でたどり着き、後ろを振り返ると

そこには奴が(*´Д`)

スリットで釣れなかったのか、テクラー(シーバス狙いのテクトロをする人の意)がすぐ目の前まで来てるではないですか

そのテクラーに話しかけると、ご丁寧に川筋の入り口からきっちりとてくてくして来たとの事

そして、そのテクラーの後ろをみると、

更にテクラーが(*´Д`)

彼らを避けて一番奥まで来たのに、、、、

結局川筋はダメだと思い(スケスケだし、何人ものテクラーが際にそってルアーを流してきてる)

再び一気にスリットへと戻ります

(ええ運動や罠)

そして、やっとの事でスリットに戻ってきたと思ったら

後ろから来たルアーマンが私を追い越し、

私の目の前でルアーをポチャンッ(笑)

何をするのかな?と見ていたら

テクてくてく

((((;゚Д゚))))

これにはさすがに私も

tytytyちょtyちょいyとちょいちょい!!

おっさんそれはあかんやろ!!

目の前でそれやられたらたまったもんちゃいますわ(*´Д`)

せめてもう少し先でやってもらえませんか?

そう言うと、そのおっさんは理解したのかしてないのか、、、

ルアーをそのままに

テクてくてく

ちょtyyとytyとtyyちょちょいよち!!

おっさんそれがあかん言うてるねん(# ゚Д゚)

こっちも協力するから、そちらもある程度協力してもらえんかなぁ?!

そんなやり取りを経て、

やっと落ち着きを取り戻し?!

作戦を練り直します。

これだけやられたら、もう狙うところはスリットの奥やな(*´Д`)

それか時間空けて間ねらうか、、、

ただでさえ厳しいのに、より厳しいなぁ(笑)

けど、逆に狙い所が定まったか(;’∀’)

という事で、スリットの奥、間を中心に狙って行きます。

そして、なんとか

その後も至る所でてくてくされながらも

その他にもバラシやアタリもあり、なんとか2枚ゲットできました(*´Д`)

BKYさんも

意地の釣りでおチヌ様ゲット

この日は強風波浪警報が出たのかなんかで、12時で撤収でしたので、

午後からどうするか相談し、それぞれ違う釣り場で二手に分かれておチヌ様を狙う事に。

そして、探って行くと

祭りの中にも黒いのがちらほら(*´Д`)

しかし、サイズも微妙で心がポキッと折れたのでBKYさんに連絡すると

BKYさんも心は発泡スチロールだったみたいで、ポキポキっと脆く崩れ落ちたそうです(笑)

その後、もう一人の釣り友と合流し、コンビニの前でええ年小板オッサン3人で日が落ちるまでカンバセーションしてこの日は終了となりました(*´Д`)

まとめ

乗っ込みは地域差も個体差もあり、一概にこの時期は乗っ込みだ!と断定する事はできません。

ある場所では乗っ込み全盛期なのに、同じ時期の違う場所ではアフターだし、

ある場所ではサイズは小さいが乗っ込み個体ばかりなのに、同じ時期の違う場所では祭り会場に。

この時期は、場所によって乗っ込み時期がずれる、同じ場所でも時期がずれるとサイズも違えば、キビレさんも出てきす。

この時期に、より多くのおチヌ様を釣る為にはそう言った情報を毎年蓄積して行き、それを翌年のこの時期の情報として活用し、狙いを定めて色んな場所へと釣行する事が良いのかもしれません。

フットワークは軽いに越したことはありませんね(*´Д`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク