他の人が落とさない場所=落としにくい場所を狙え!コロコロドスン!コロフワドスン!特殊釣法でおチヌ様ウハウハ!! | ローレルの釣りハマってます!!

他の人が落とさない場所=落としにくい場所を狙え!コロコロドスン!コロフワドスン!特殊釣法でおチヌ様ウハウハ!!

朝練祭り参加の翌日

またもや朝練へと繰り出してしまいました。

さて皆さん、聞いてください。ありがとう。KIBIREDO名誉会長ローレルです。 昨年の今頃。ある釣り場が祭り会場と化していた。その時、私は初めてKIBIREDO塾長に就...

先週行った場所へ朝イチからおチヌ様を狙います。

ゴールデンウィーク落とし込みロードを終え、心身共に燃え尽きたはずだったのですが、その後1週間まるまる釣りに行かない‥‥こたぁなかったです((((;゚Д゚)))) さて...

この日は晩酌さん播州さんも一緒に朝練です\(^o^)/

スポンサーリンク

ハングポイント

今回はヘチ釣りでやる理由

前回は目印でやりましたが、今回思い当たる所がありヘチ釣りでやる事に。

もちろんタックルはここ最近定番の

がまかつ銀治郎MH300にquapnicammelia85Tのリールに視認性抜群のサンラインのマークウィン2.0号を巻きます

この釣り場はおチヌ様を掛けるとハング奥(かなり奥まである)へとおチヌ様が突っ込み、
しかも、水面と足場が近いので、目印落とし込みでおチヌ様を掛けた場合、目印の長さを考えないと(目印の長さ分は巻き込めないので)その長さが仇になってそのままハング下へと突っ込まれブレイクしてしまいます(笑)

あくまでも私の見解ではありますが、この釣り場の様に足場と水面が近くハング等のストラクチャーの釣り場では(もちろん度合いによりますが)

竿の長さに対して目印とハリスの合計の長さが半分くらいなら問題なくやり取りが出来るかと思います。

それ以上長いと、上手くやり取りしないと突っ込まれたときに、回避が難しくなります(ほんまか??)

なので、目印でのアタリを取る事を諦め、ヘチ釣りにする事で掛けた後のゲット率は格段にあがります。

ここのおチヌ様のパワーはかなりすごく、柔らかい竿を使うとラインを出さなくとも竿がブチ曲がり、1番が丸々水面下に持って行かれラインブレイクする事も多々ありますので、

竿は固めのトルクのある竿を使う事でよりゲット率が上がります。

それぞれの釣り場にあった長さがあると思いますので、調整する事がゲット率を上げる事に繋がって行くと思います。

しかも、めーっちゃ内緒ですが(内緒になってない)

私の経験上だけで言えば、どの釣り方でも普通に落として行くよりも緩急をつける落とし方やステイする方が今年の今までは釣果が上がってます。ほんま内緒やで(笑)

(みんなやってはると思いますが…)

そういった理由から、ヘチ釣りで(ほんまは目印ドリドリがやりたい)刻み、ステイを織り交ぜながらおチヌ様を狙って行きます。

ハングdeおチヌ様

そして、私はハングポイントから、播州さんはストラクチャーポイントから落として行きます。

すると、開始早々上層での止めアタリからおチヌ様ゲット!

上層、銀治郎、このパターンはハングに潜られる事無く、パワフルなおチヌ様も余裕でゲット!!

その後、どんどん落として行き、

アタリはボチボチで掛けバラシを何度か追加して、ストラクチャーポイントに到達する手前で

ハリスを馴染ませようとしてるのに馴染まず仕掛けは落ちて行かないアタリで

年無しおチヌ様ゲット!!

刈り上げ釣法コロコロドスン!

ストラクチャーポイントで落としている播州さんを見ると、スタート地点から20mも動いていません。

ふと、ツイートを見ると

既に4枚ゲットされてます((((;゚Д゚))))

(; ・`д・´)出島!?

(出島=マジで!?)

播州さんに話を聞かずとも

移動距離に対しての釣果で全てを悟ります。

しかし、釣っておられる方により詳しく聞く方が話は早く、おチヌ様ゲットの確率は格段に上がりますので

棚なんぼやねん(# ゚Д゚)

棚どれくらいで釣れましたかー??

播州さんに状況を確認します。

すると、全部1ヒロ半までで当たってきてるとの事。
落とし方はもちろん刈り上げ釣法!

(刈り上げの意味はたいしてないです)

播州さんと少し距離を空けながらストラクチャーポイントで落とし始めると

アタリがすぐに出始めます!!

そうしているうちに

まだまだぁ~!!

( ´Д`)=3 フゥ

やっと播州さんに追いつきました!!

やはり、この日はハングポイントよりもストラクチャーポイントの方がアタリがあり、その分釣果に繋がります。

そして、その後間も無くして

ハリスが馴染むかなぁ…

あれ?!馴染まずハリスがフワッてなり

ドス黒いおチヌ様ゲット!!

その後、再びおチヌ様を狙って落としましたが、叩きすぎたのか貰えるアタリも繊細で、

なかなか掛からず、そのまま時間切れとなりました。

まとめ

釣れる場所は全体的では無くまだまだ部分的ではありますが、

やはり先週に比べて、どんどん良くなってきています(私見)

平日朝練釣行は短時間なので、それ以降の時間は分からないので、もしかするとその後より釣れる様になるのかもしれないですし、逆に全く当たらなくなるかもしれません。

ストラクチャーポイントでは、ある特別な落とし方をしなければアタリは貰えず、それ以外の落とし方をされている人はおチヌ様と出会う事が出来ませんでした。

その特別な落とし方が、どんな落とし方なのか?という事も気になるとは思いますが、

結局の所、どこの釣り場でも同じことが言えるのですが

みんなが落とす場所(落としやすい場所)は他の人も同じように落としているという事です。

もちろん

みんなが落とす=釣れる

という事でもありますが、

しかし、大半が

みんなが落とす=落としやすい

という方が強い様に思えます。

少し見方を変えて、

釣ってる人が落としている場所=釣れる=落としやすい場所とは限らない

のです。

もちろん活性がめちゃめちゃ高い時などは、

みんなが落とす場所でもアタリは貰えるでしょうし、釣れると思います。

しかし、それでアタらない場合にそのまま諦めてしまうのではなく、

他に落とせる場所は無いだろうか?

狙える場所は無いだろうか?

と、考える事が重要だと思います。

私が見てきた上手い人たちは、普通に狙って釣れない時、

え?そんなところ狙うの?

そんな落とし方するの?

という釣り方で他の人が釣ってない中で、釣果をどんどん上げて行きます。

その為には、やはり通う事が必要ですし、

それによって、その釣り場の癖や形状などを把握し

おチヌ様の身になって考え、どの場所におチヌ様が居てるのかを仮定する事で、

そういった、他の人がやらない落とし方をしておチヌ様をゲットする事が出来るのだと思います。

もちろん、最初からわかるわけでは無いので、

自身が知りうる最大限の情報を元にそれを考え、通い、把握し、少しずつステップアップして行くのもアリですし、

その釣り場を熟知している人に具体的な内容を踏まえ質問しても良いでしょうし、

方法は色々とあるかと思います。

落とし込み釣りの楽しさをどこに見出すかはもちろん人それぞれですが、

考えて、そうする事で、釣れるべくしておチヌ様を釣る。

私は、今、これがかなり楽しく、

萌えます(*´Д`)

贅沢な話ですが、たまたま釣れた

は面白くない。

になってしまっています。

ほんま贅沢やわ((((;゚Д゚))))

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク