夏の落とし込み釣り。潮×風×濁り×時間?!そして釣り場の形状?!諦めたらそこで試合終了ですよ | ローレルの釣りハマってます!!

夏の落とし込み釣り。潮×風×濁り×時間?!そして釣り場の形状?!諦めたらそこで試合終了ですよ

そんなわけで、この週末も土曜、日曜とおチヌ様を狙ってきました。

前回の7月25木曜日の朝練

やっと梅雨明けしましたね(*´Д`) 梅雨もジメジメして蒸し暑かったですが、梅雨明けしたら、もっと暑いざんす(;'∀')しかし、落とし込み釣りはそれ以上に...

から二日経って、小潮から長潮にかわり、そして前日までの雨と強い北風。

状況がかなり変化してる様にも思えるし、そうでない様にも思えるし、、

そしてこれから来る台風による大雨までの数時間。どうなる事やら。。

そんな懸念がありながらもかっぱえびせん釣行してきました。

スポンサーリンク

7月27土曜日

この日は師範と朝練で、先に餌となるイガイを取ってから落とす予定ですが、

前々日よりも確実にイガイの量が減ってきており、汗だくになりながらイガイを取ります。

そして、準備をしていると雨が降り出します。

予定では朝練が終わった位に降るはずだったのですが、

ちょっと前倒しな感じです。。

そして、開始早々に播州ポイントで

ドスンと一発ゲットし、期待を膨らませますが、

かなーり微妙

なかなかアタリがもらえません。

播州ポイントもそれ以外の場所も、どの場所もアタリがもらえません。

それでも何とか二人しておチヌ様はゲットしましたが、

微妙だったので、7時前には終了しました(笑)

前回とは打って変わって渋い状況でした。


しかし、私たちが帰ったその後10時位から強めの西風が吹き出し(雨もえげつなかったそうです)

おチヌ様の活性があがり、バコバコ状態だったそうです。(雨もえげつなかったそうですがww)

7月28日曜日

この日は朝イチ野々ちゃんと神戸のポイントへ。

ここに来るのは約3年以上ぶり。

私が初めて目印でおチヌ様を釣った場所です。

ここはハングフィールドで目印でウチオモリするには最適な釣り場です。

途中からBKYさんも合流しおチヌ様を狙いますが、

ルアーマソ他の釣り人も多く、朝一番はおチヌ様も上層顎下に姿が確認できましたが、

警戒心も強く1バラシのみ。

その後はおチヌ様も見えなくなり、顎下ストラクチャー奥の深い所で何とか2枚ゲットしますが、微妙なので直ぐ近くの別の場所へと行きますが、キビレさん1枚のみでした(;^_^A

という事で、野々ちゃんは上がり。BKYさんと二人で違う場所を調査しますがどうやらキビレさんに好かれている様で、またまたキビレさんをゲット。

まだ、9時くらいでしたが、釣れる感じも無く、

BBさんも合流してしばらくファミレスで休憩します(笑)

ながーい休憩の後、

それぞれが、それぞれの場所へと旅立ちます。

私は普段朝練に行く場所には夕方はほとんど行った事がありません。

とても気になったので

朝練で良く行く超ストラクチャーフィールドへ。

すると早々に

しかし、その後が続きません。

そして、すぐに昼寝タイム。

15時をまわったら強い南西の風が吹くので、それに期待です。

しばし昼寝休憩の後、再び落とし始めると直ぐに反応が、、

しかし、それ以降続きません。

同業者もいましたが、諦めて変えられます。

私は、この濁り、風、そして時間。潮位、全て好条件なので、必ず時合いがあると信じ落とし続けます。

しかーし!!
何の反応もありません(;^_^A

濁りよし。風ヨシ。

潮も上がって来て良し。

何があかんねんやろかいな。

朝イチに行ったハングストラクチャーポイントにBKYさんたちが行ってるそうですが、反応がないとの事。

北港スリットへ行く愉快な仲間は奥壁でアタリ出したとの事。

(因みに朝イチは全くダメダメで3枚のみだったそうです)

もしかして、もしかすると!

ふと閃き、播州ポイントの隣へと釣り場を変えます。

そして、数投目

流れる潮と強烈な西風の中、しっかりとハリスを馴染ませた所で

グインッ!

引っ手繰るアタリからのグンパッパ(笑)

よっしゃ!おる!!

再び落として行くと、

ゴッ!

上でアタリがでます。

よしよししょよしよし!!

そして、遂に!おチヌ様ゲット!!

この場所に来てから10分足らずでした。

その後も

短時間で連発します。

足場が低いのと上層で当たるので、ジャンピング鬼合わせも交えていたのですが、

それでもバラシが多かったので、対超ストラクチャーフィールド目印を外し、純粋なヘチリグにして、おチヌ様をゲットして行き、

一気につ抜けた所で、疲れたので終了としました。

まとめ

途中で閃いたそれは何だったのでしょうか。

それは、、

北港スリットで、風が吹き、激荒れで洗濯機状態になった時、

スリットの間や柱周りでは無く、

奥や横の

が有効である事を思い出したのです。

BKYさんが午後から行った場所もストラクチャー。

私が最初に行ったのも超ストラクチャー。

私が閃いた

がなかったんです。

超ストラクチャーフィールドは上層が壁ではありますが、

言葉では表現し難いのですが、

潮をまともに受ける場所で、さらにストラクチャー奥の返しがすごく、

壁でもなかなか厳しいのでは?!と予想(もしかすると、その壁でステイすれば反応があったかもしれない)

しかし、そのまま粘って何もないよりも、移動して、少しでも可能性がある方に掛けた次第でごぜぇますだ。

そして、移動が狙い通り?だったのか時間?だったのか分かりませんが

アタリが頻発します。

もちろん、おチヌ様スイッチが入っているのでバッコバコに当たります!!

結局50mない位の場所を行ったり来たりでおチヌ様を連発する事が出来ました。

いくら風も濁りも潮位もあり、荒れてバッシャバシャでも

荒れすぎていたらおチヌ様も餌を食べるのも大変だろうし(想像)

荒れている中でも比較的マシな所に寄ってくるのかなと、愉快な仲間の情報と経験で思いました。(必ずしもそうではないと思いますが、、)

もしかすると、移動して到着したタイミングで時合いが来たのかもしれないので、

そのまま超ストラクチャーフィールドで落としていても釣れていた可能性もあるかと思います。

若しくは、私の考えが合っていて、ストラクチャーフィールドは荒れすぎていてダメで、

移動してきたこの場所は風が吹いた午後からずっとアタリがあったのかもしれません。

それか、たまたまその場所におチヌ様が固まっていたのかもしれないですし、

その釣り場と私の落とし方がマッチしたのかもしれません。

それでも結果としておチヌ様をゲットする事が出来たという事は、私の読みも、あながち間違いでは無かったと思います。

これも北港スリットに行く愉快な仲間からの情報が無かったらすっかりとそれを忘れていたと思いますので、感謝です(笑)

仲間からの情報や、自身の経験、そして一番は

おチヌ様の身になって考えてみる事だと思います。

荒れた場合(今回の場合は超激荒れ)

餌となる壁に付いている付着物もその荒れで剥がされて

その剥がされた餌を食べる。

しかし、荒れすぎているので、ストラクチャーなどだと潮が揉まれ過ぎてその場所に留まる事が難しく、そんな中で餌をゲットするのはめんどくさい

留まる事と餌を採る事を両方考えないといけない様な複雑な事より、餌を採る事だけをする方が楽。

風が吹いても水面上だけが荒れていて水面下は普通の場合もありますが、この日はおそらくそうでは無く、水面下もうねっていたと思われる。

そうなってくると、比較的居心地と餌を採るのに効率的な場所はどこだろうかと考えた結果

ではなかろうか?と辿り着きました。

浅はかな単純発想ではありましたが、今回はそれが功を奏した感じでした。

しかし、ここ最近はつい先日までとは違い、

濁ってるから爆釣ウハウハだぁ

透けてても食って来るだぁ

適当に落としていても食って来るだぁ

とかイージーモードでは無くなってきてると思います。

その理由として、

潮×風×濁り×時間×釣り場の形状

が大きく関わってきていると思います。

いや、当たり前にゃん(# ゚Д゚)

そう思う方がほとんだと思いますが、

朝イチ、釣れる時は先日の釣行みたいに、風が無くても釣れます。

しかし、濁りはありましが。

今回、風は無いが濁りはありましたが、ほとんど釣れませんでした。

こんな事があるから落とし込み釣りは面白いのですが、

そんな状況でも午後になり風が吹き出して壁でおチヌ様が釣れました。

しかし、ストラクチャーフィールドは軒並みイマイチでした。

荒れたらおチヌ様の食いがたって時合いが訪れたりしますが、

荒れすぎたら、逆におチヌ様にとっても状況が変わりますし

おチヌ様の身になって考えて、答えを導き出して行く事で

もしかすると釣果に繋げる事が出来るのかもしれません。

私たち人間が落としやすい、落としにくい、等もありますが、

それを解決する事も必要ですが、その前に一度

おチヌ様の身になって考えてみてはどうでしょうか??

もしかすると、それが正解ではなくとも、

うまくマッチして釣果に繋がるかもしれませんよ(笑)

そして、アタリが無くとも諦めない事。

断定しすぎましたが、

先程書いた

おチヌ様の釣れる条件に

潮×風×濁り×時間

そして、おチヌ様の身になって考え、

この条件で釣れないとおかしい!

そう言った考えにたどり着いた時は諦めずに

その自身のたどり着いた事をやり続ける事で

必ず結果が付いてくると思います。

諦めたらそこで試合終了ですよ。

※身の危険を感じる天候や場所の時は無理はしないでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク