【バコバコ】禁断の平日尼崎フェニックスで自己新記録の56㎝おチヌ様をゲット!スリットも川筋もアタリビンビンへちフロロ最強!

先日テトラへ初フロロ通し仕掛けでチャレンジして、アタリビンビンでかなり良かったので、

今回はヘチ釣りでも試してみる事に。

商品名もヘチフロロなのでヘチでやらざるをおえまーが(*´з`)

前回の日曜日のポーアイ沖釣行は昼までだったので、マスターと一緒に帰りに釣具屋さんへ

その時にヘチフロロを買っちゃいました

買えばすぐに使いたくなるのが釣り人の性
既に気持ちは次回の釣行へと向いてます(;^_^A

いつ、どこに行くかを考慮した結果、禁断の平日沖堤防尼崎フェニックス(尼ピー)となりました(笑)

では、なぜ尼ピーだったのか。。。それは

月曜日の仕事中にどこに行くか考えて色々調べていくと

尼崎フェニックスに行く久保渡船さんが日曜日、月曜日と悪天候の為休み。

私が行こうとしている火曜日に行くとしたら二日間もプレッシャーが掛かってないんです!!

これは行かざるをおえまーが!!

に。それ以降何も調べていません(笑)

迷いもなく即決。

ま、ま、、まぁ多少は考えもありましたよ。多少は。。。ほんまやで

あ、長文なので、流し読み推奨です

スポンサーリンク

禁断の平日尼ピー

しかし、このパティーンで行けば釣れる条件そろってるから、平日やけど人そこそこおるやろなぁ。。。。

とりあえず、ヘイヘイの兄とippさんは来るのは知ってるねんけど。。どうなんやろかいな。

そんな事を思いながら乗り場に行くと

人少なっ!

ていうか、誰もおれへんやんww

結局出船の時間で確認できる釣り人は

ippさん、へいさん兄、そして私の3人とルアーマン1人の合計4人しかいません

こ、こ、これは…

うはうはですやん!

3人ともテンション最高潮です(笑)

そして、釣り場に到着し、水面を確認すると

スッケスケッ(*´Д`)

しかし、まぁなんですか、なんとなくですが、釣れるでしょう。

モーニングおチヌ様で新記録

そんな軽い気持ちで、乗り場付近スリットで第1投

ん~あんまスリットの中入って行かんなぁ~

第2投。

今度はスリットの角にゆっくりと仕掛けを投入し馴染ませます。そして潮の動きに逆らわずにスリットの間へイガイをおくりこ

ドーン!

チャイチール君ですが早々に1枚釣れました(*´Д`)

そして、再びスリットの間にイガイを同じ様に送り込むと

スーッと餌が潮で引き込まれた瞬間

塩野の引き込みよりも少しラインが早く引き込まれて

コッ

凄く繊細なコッていうアタリでしたが、ヘチフロロ通し仕掛けのおかげでそれも明確に手元に伝わり、その瞬間スリットから外に払う様に合わせを入れます。

ぎゅぎゅgyぐぎゅ

キタキタ北北キタキタ北キタ~

北━━━━(゚∀゚)━━━━北

その合わせの勢いで一気にスリットから引き摺り出します!

よっしゃ出た!

デカ!上層で掛かったので魚影が見えます。

メサ出貝!!

見るからに年無しは優に超えてます

やばいばやば!!メッサ引く

ッゴンゴン

一旦スリットから出したものの凄いパワーでスリットに入ろうとします。

それを強引に止め、竿を立て、リールを少しずつ巻きながらスリットと距離を取らせます。

そして、おチヌ様はスリットに入るのを諦め今度は少し前に走りゴンッと下に潜ります。

竿を水面と平行にし、ラインを出さずに耐えます。耐えます。

しかし、勢いが強く、雨も降ってる事もあり指ドラグが耐えきれずに

ブリブリブリブリプリンッ

て回転wwww

竿を一瞬だけ右手に持ち替え(私は左で竿を持つ派)濡れた左手をタオルで拭き

直ぐに竿を持ち戻し、ガチンコ勝負。

バシャッ

空気を吸わせますが、直ぐに下へ突っ込まれます。

巻いては上げ空気を吸わせ、またすぐに下へを何度も繰り返して

やっとの事で観念して上がって来たのは

自己新記録の56㎝おチヌ様!!!

デカすぎるおチヌ様って引かんイメージがあるけど、めっちゃ引いた。

しかも最高記録

嬉し―(*´Д`)
 

それにしてもヘチフロロ通し仕掛け最高や!

今までナイロンしか使った事なかったのもあるけど、なかなかのビンビンや。

でも、これ最初からフロロ使ってたらまたちゃうねんやろなぁ。

ナイロンを使い続けてたからこそ、分かるんやろなぁこれ。

(自分を正当化ww)

しかも少し懸念のあったフロロラインの透明な部分が40㎝って言うのも問題なさそうやなぁ。

これから先、食いが渋くなったらハリスを付ける事も考慮せなあかんやろうけど、とりあえず通し仕掛けでやり続けてみよう。

スリット?川筋??

そのままの勢いでスリットを落としていると、

準備を終えたippさんとへい兄さんもスリットを落とし始めています。

船着き場から、川筋の方へと向かいながらスリット柱前、間、奥など一通り探って行きます。

朝イチの薄暗い感じ、透けてはいますが、雰囲気は悪くなさそう。

しかし、何となく、感覚のものなのですが、

見た目悪くなさそうなのですが、

あかん!

そう直感が言ってるんです。

その直感を信じて、雰囲気のあるスリットをやめ、川筋の角へと向かいます。

潮も高く、浮いてる事を仮定して1ストロークを手返し良く探って行くと

コッ

アタリが!

しかし乗りません。

その後も順に探りますがアタリがありません。

そして、曲がった角らへんを諦め一気にヤグラへと向かいます。

そのヤグラへと向かう途中。何度も水面際をそーっと覗いてみると

ごくごく僅かではありますがおチヌ様の姿が確認できます

(川筋入り口からヤグラまでで3匹ほど)

す、す、すくな!

しかし、そのサイトのおチヌ様を狙ってみますが、

見切られているというより、食い気が無いというか、餌には無反応で、餌を落としたら逃げるとかでは無くて、、

なんか表現が難しいですが、

食ってきません。

あかん!川筋もあかんのか?!

しかし、ここまで来たので(ヤグラ)

じっくりと探ってみる事に。

川筋ヤグラ周辺

おチヌ様居てないのか?否!下におるねん

ヤグラまで到着して、水面際を確認すると凄い勢いで上潮が流れています。

そして、見る限りおチヌ様は見えません。

とりあえず落としてみない事には分からないので、

今度はおチヌ様が少し深い所に居てると仮定してじっくりと探ってみる事に。

しばらく探って行くと、2ヒロの所で反応が。

ビンビンのフロロのおかげで、その繊細なアタリもしっかりと手元でとらえる事が出来

先ほどの56㎝おチヌ様をゲットしてから1時間たって、やっとの3枚目のおチヌ様と出会う事が出来ました。

そして、リリース後すぐにまた2ヒロ程で

2ヒロ。潮が高い割には少し深いよな。

何かおチヌ様が上に居たくない理由があるんかな。

とにかく、上層では食ってこない。

下で食って来る。

1.5ヒロ~じっくりと刻みとステイを織り交ぜながらじっくりと探る事に。

そうしているうちに、やはり

2ヒロチョイで

なんだかんだで、2ヒロ前後で連発!

やっぱり浮いてない。

上潮をおチヌ様が嫌ってる。。。水潮なんやろか。。。

とにかく、釣る為には1.5~2ヒロや。もしかしたらもっと下にもいてるかもしれん。

けど、今は1.5~2ヒロで決め打ちや。

またまた独り言全開で、ふと水面際を見ると

カエルサンが!

やはり水潮か!!

カエルサンが泳いでるからだけで、水潮と決めつけるのもなんですが、

何となくおチヌ様が上に居てない(食ってこない)理由が分かったようでテンションが上がります。

そして、それからは先ほど以上に自身を持って1.5~2ヒロを重点的に攻めると

ドン!

しかし、今度は1.5ヒロまでフリーで落としていると1ヒロ程で

ドスン!

ん?何か状況が変わったのか?

そう思いましたが、次はやはり


2ヒロでおチヌ様をゲット。

これでとりあえず目標の

つ抜け+年無しおチヌ様

を達成しました。

好きな釣り方しよう!

好きな釣り方と釣れる釣り方は違うのが悩ましい

とりあえず、目標を達成できたので今度は好きな釣り方狙い方でおチヌ様をゲットしようと思いました。

私がこの時考える、好きな釣り方とは

壁なら上層で釣る。

若しくはスリットの間や奥で釣る。

この二つの釣り方です。

別に最初から好きな釣り方したらええやん!

そう思われるかもしれないですが、

好きな釣り方ではなくとも、

おチヌ様が居てる場所を探し、パターンを見つける事も楽しいんです。

結局はどっちもその時に応じて楽しいのです(;^_^A

別に大会でもないので、枚数や大きさに拘る必要性はないのですが、

自身でミッションを作り、それを達成する事も楽しいもんです。

そして、この日は贅沢にもそのミッションをクリアする事ができ、更に自身の好きな釣り方に拘って落とす事も試せる日だったのです

( *´艸`)

都合よく浮いてる!?

一通り満足し、今度は好きな釣り方をする為にスリットに向かって歩いて行きます。

やはり気になるので、時折水面際を確認しながらスリットに向かっていると

浮いてる!

どうせまた、たまたま浮いていて食い気もないんやろに。。

そう思いながらももしかしたら?

と思い落としますが、反応がありません。

そして、また少し歩いて水面際を確認すると

浮いてる!

どうせまた、たまたま浮いていて食い気もないんやろに。。

そう思いながらももしかしたら?

と思い落としますが、反応が、、、

ドーン!

ぎゃー!

うりゃー!

スポンッ!

あ、あ、あ、ありました((((;゚Д゚))))

なんじゃら!!これ!食って北がなまんがな。

試しにおチヌ様を視認できない所で落としてみると

ギュンッ

グググ

1ヒロ手前でフッキング!

しかし、唇プチンでバラーシ((((;゚Д゚))))

今度はハリスで

ドーン!

しかしこれまた浅すぎて

合わせきれずにバラーシ((((;゚Д゚))))

居てるヤン居てるやんいてるやーん!!

浅い所いてるやーん(*´Д`)

今度は心の準備をしっかりとしておチヌ様に備え

ドーン!


試しにヤグラの時と同じように少し深めに入れて見ると


上を狙うと

楽し過ぎる!!!

連発!まだまだ釣れます!

場所が違って棚が変わるのか、それとも時間なのか、潮が変わったのか、

不思議に思いヤグラ周辺を落とすippさんに連絡すると

ヤグラ周辺でも上で釣れる様になってきたと。

なんとも不思議な。。場所ではなく、潮か時間か、、、

スリットでも!

とりあえず、好きな釣り方2種の内1種は満足できたので、今度はもう1種のスリットでもおチヌ様を狙う事に。

先ほど川筋で連発していたヘイ兄さんに話を聞くと、スリットでずっとやってたけど全くで、川筋来た途端釣れ出した。

と行ってました。

兄さんが川筋に来たのは、ちょうどおチヌ様が浮いて来た時間帯。

もしかしたら、その時間前後が状況の変化のタイミングなのかも?

それを考えると、スリットも状況が変わり釣れるかも??

超前向きな読みで

スリットを狙います。

すると、こういう日は上手く行くもんですね!


早々にシゲル45ゲット!

そして、しばらくして

奥からゴリゴリ引き摺り出して

年無しおチヌ様ゲット!!

満足!!

1枚目のおチヌ様ゲットからここまで6時間集中してやってきたので、

ここで、集中力が一気に

ふっ

って切れますwww

それでも何とか狙った場所に仕掛けを送り込むと

ドーン!これで集中力0に(*´Д`)

その後まだ帰りの船までは時間はありましたが、納竿としました。

 まとめ

この日の釣行を振り返って

朝イチのスリット2枚はモーニングサービスでした。

その後もへい兄さんがスリットを落としていましたが、

おチヌ様無しのキさんだったとの事。

ippさんもキさんメインでおチヌ様1枚だけだったそうです。

そして、その後皆さん川筋に来ておチヌ様が釣れ出したので、

~12時までで考えると全体的に見てもスリットより川筋の方が良かった様に思います。

結局早い時間の川筋の上層は水潮だったのか?棚が深かったです。

最初は浮いてると仮定して川筋に入った所では上層しか探らなかったので1回しかアタリが貰えなかったのかもしれません。

この時、早くそれに気づいてもう少し深めに探っていれば、もう少し枚数を稼げたのかもしれないと、反省しています。

また、途中で潮が変わったのか川筋全域で浮きだした時はテンションブチ上がりでしたが、

それと同時にコロコロと棚が変わるのはテクニカルで、今回はたまたま結果は良かったですが、逆の展開になっていると、あまり釣れてなかっただろうなと思いました。

その後のスリットも読み通りで

この日の平日禁断尼ピーは満足な釣行となりました。

とにかく、ここの釣り場はその日のパターンを如何に早く見つけるかで釣果に差が出るんだと思います。それに加えて、実績ポイント。それを把握しているだけで釣果は全く変わってくると思います。

尼ピーはかなり広い釣り場ですが、当たると言われているポイントは限られています。

皆さんも何かしら聞いた事はあるかと思います。

「尼ピー行くならここがよー釣れてるで」

って。

もちろんそれ以外も釣れるのですが、

いわゆる、確率を上げる為にはその時どうすれば良いのか、どこを落とせばよいのかを見極める事が重要だと思います。

その時、釣り場に上がっている人の多さ、他の人がどこで落としているか、潮、風、etc…

そして、それがパターンにハマればウハウハになれます(*´Д`)

ヘチフロロヤパ最強!

ヘチフロロだけに、ヘチ釣りでも使ってやろうと思い立った釣行でしたが、

懸念していたラインの透明な部分が40㎝という事も

結果、今回は透けていた潮でも問題なく通しの仕掛けでおチヌ様をゲットする事が出来ました。

後にふさおじさんに聞くと、色付きの部分は人(私)にとってはかなり鮮明に見えましたが、フロロの色付きの部分もナイロンに比べたら魚にとっては見えにくいそうです。

今回、動画も撮影していたのですが、後に見返してみると見事にラインの繊細な動きは映っていませんでした(笑)

そして、それに加えて

前打ちの時同様にアタリがビンビンに来ます!

私の場合はラインでアタリ取る事が多かったので、特にそう思うのかもしれませんが、

繊細なアタリも穂先や手元にはっきりと伝わります。

とはいえ私は穂先はあまり見ず、どうしてもラインを見てしまうのですが、、、

((((;゚Д゚))))

まだナイロンしか使った事が無く、ヘチフロロ試したこと無い方は

ぜひ試してみてください

え?!今ラインとかにアタリでてへんかったやーん!

こんなんでアタリ伝わるの?!

ほんまこんな感じです。

アタリのビンビンさに驚愕しますよ

(個人差があります)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント