【ヘチ釣り】新年初沖堤防はヤパたまや渡船さん北港夢洲スリット漢のレーダーへ!仲間との情報共有は大事ですね | ローレルの釣りハマってます!!

【ヘチ釣り】新年初沖堤防はヤパたまや渡船さん北港夢洲スリット漢のレーダーへ!仲間との情報共有は大事ですね

新年1月1日は前打ち

 2018年12月31日。年末の挨拶を書いたばかりですが、 翌日の2019年1月1日。気づけば、竿を乗せ、車を走らせ、夜明け前の薄らあかりのテトラにいてました。&nb...

1月2日は遠征ヘチ釣り

前日の新年1月1日は前打ちそして、1月2日はヘチ釣りへと行ってきました。 ※注 連続釣行中為手抜記事要御了承笑遠征ヘチ釣り先日ゲットしたquapni camellia85Tとあ...

そして、1月3日はヤパここでしょ

という事でたまや渡船さんで、漢のレーダーへと行ってきました(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

新年あけましておめでとうスリットは緩急激し杉!!

北港スリットで私は、銀治郎+ヘチフロロ通し仕掛け+カン付き針の相性がパネェので

この日もその通りのタックルでおチヌ様を狙います。

バシャバシャしている時は奥壁やけど、なんかちゃう‥‥

この日はたまや渡船さんの新年初営業の日で乗り場に着くと

人・人・人・・・・ええ感じにガッツリと(^^)/

フカセの方も多いですが、落とし込みの方もええ感じに多い(^^)/

しかも当日は西が入った北風が強いので、ほとんどの人がヤイタ近くに渡堤。

人のプレッシャーは多そうですが、天気的には前日も同じ様な環境だったそうで、ええ感じに釣果が出ていたそう。

しかし、風が冷たくなかなかの寒さで水温が低下してるかもなので、

ヘタするとヘタするかも?!

そんな不安が頭を過るも、それ以上に期待の方が高まります。

そして、

いつもの様に仕掛けを用意して

いつもの様に手摺り方面へと向かい落として行きます。

セオリー通りに行けば、荒れている時は奥壁が良い事が多いので、

それに従って奥壁をメインに落として行きます。

朝イチは、出来るだけ早く準備し、出来るだけ人の落としていない場所を狙って落として行きます。

これを心がける事によって、モーニングサービスおチヌ様をゲット出来る確率が上がりますので、私はいつもそうしてます。

そして、そうする事で大体はおチヌ様をゲット出来るのですが、

釣れない。

アタリが無い。

上層からテーブル底までデカイガイをトレースしてアタリを探しますが当たらない。

そうしているうちに、1人が最初の1枚目をゲット。2人目がゲット。

釣っている場所を見たらやはり奥壁っぽい。

けど私にはアタリがありません。

落としていても

あかん、なんかちゃう。

何がちゃうねん。

これだけバッシャバシャしてる中で、おチヌ様がいてるんやったら

絶対食って来るはず。

でも食ってこない。

なんでやねん。。。。

前を見ると、先行者もゲット。

私だけまだあかん。

アタリも無い。

狙う場所は間違ってないはずやねんけど、何が違うんや。

田中?棚か?

いや、上から下まで探ってるし‥‥おればアタルはずやねんけどなぁ。。。。

情報共有の大事

そうしているうちに後ろを振り向くとマスターがおチヌ様をゲット。

ほんでヤパ奥壁。

これで、とりあえず確定したのは

NOW奥壁で釣れる

という事。

やはり狙う場所は間違っては無い。

そして、釣れた棚を聞くと2ヒロとの事。

ほんでさらに話を聞くと、アタリがそれまで無かったとの事。

ほんでマスターは先に釣った人に棚を聞いたらヤパ2ヒロ位やったとの事。

上から下まで探ってるねんから、アタッてもおかしくないねんけどなぁ、、、、

上から下まで探ってるからアタらない?!

釣っている人は2ヒロ。

その時間帯の潮からすると2ヒロより上にイガイが付いている。

では、なんで上層でアタらんのや(# ゚Д゚)

落とした状態で、ぼーっと考えていると

チッ!

この日初アタリが。

考え事をしていたので、ワンストローク分だけ落として、それ以上は落とさず考え事をしていたので、

竿を上げてアタッた棚を見ると丁度2ヒロ。穂先は水面ギリギリらへん。

やぱ、アタリは2ヒロらへん。

ふと閃き、今までの情報が繋がって行きます。

なるへそ!!

バッシャバシャで貝がたまに落ちて、2ヒロらへんでおチヌ様がその落ちてきた貝を食べているんジャマイカ?!

そして、私は上から下までじっくりと探っているから、おチヌ様に遭遇出来るその2ヒロ前後よりも、それ以外を探っている時間が長く、効率が悪い。

おチヌ様の数が多ければ、それでもアタってくるんやろうけど、そこまで多くないと予想。

けど、居てるおチヌ様は活性がそこそこ高い。

で、周りの人も上から2ヒロ前後の所まで探っているから上層を探ってる分効率が悪いのでは?(私よりは効率が良いけど)

そこで思いついた私の作戦は

2ヒロステイドリーム

(*´Д`)

ステイする事でその棚で落ちてくる貝を待っているおチヌ様にアピールできるし、

バッシャバシャなのでステイしていてもある程度その2ヒロらへんでフワフワと誘ってくれる。

そして、効率も良くなる…‥はず。。

落とし込み釣りだからといって、落とし込む必要はないねん!!

それやったら、おる場所でとめたったらええねん(# ゚Д゚)

そうと決まれば、2ヒロ狙い撃ちでステイドリームしてみると

チッ!

すぐに反応が。

よっしゃほらみれ!!

やぱ居てる。ほんでアタる。

そして、そう言ってる間に

とりあえず新年初ホッコリスリットでおチヌ様ゲットで一安心‥‥

ちゃうっ!!せっかくパターン的なのを見つけたから、そのパターンの間に釣っておかないと。。。そうでなくとも出遅れてる感満載屋のに(*´Д`)

という事で同じステイドリームで落として行くと

直ぐに

やっぱパティーンハマった!!!

そしてマスターも荒れるマス中奥壁ステイドリームで

同じパティーンでおチヌ様ゲット!!
よっしゃ!!

私も続けておチヌ様ゲットや!!!

気合を入れなおし落として行くも、どんどん波が落ちてきます。

風も無くなってきます。

そして、ステイドリームではアタリが無くなってしまいます。

(*’▽’)

時合いがおわっちゃったパティーン(´;ω;`)

また振り出し。しかもバッシャバシャだった水面は平穏になるに連れて少し透け気味に。

我慢の釣りが結果に…

潮が落ち着いてくると、奥壁ではイマイチ。

狙いはスリットの間やシェードとなる柱裏とか横壁の深い所などになると考え、錘も更に軽くして一つ一つ丁寧に落として行きます。

そして、まだ可能性があるかな?と思いながらも奥壁を落としてみたり、

アタッてくる場所を探します。

しばらく試練の時間を過ごして行くと、

チッ

スパコーン!!

スリットの間底で餌だけ引っ手繰られて行かれるアタリが!!

なるへそ。やっぱ底におったか。

しかし、1回のアタリではなかなか決めつけるのも難しい。

再び満遍なく探って行きます。

するとやはり間底で

ツッ

やはり、間底か。

ここで間底に狙いを定めて丁寧に探って行きます。

そして、先ほどのおチヌ様ゲットから1時間45分後

待望のアタリからのフッキングが決まります

これがまたパワーファイター!!

ヤパスリットの間で掛けたら楽しい(*´▽`*)

愉快な仲間たちに祝福を受けながら

再び落として行きます。

もちろんマスターもスリット間でおチヌ様ゲット!!

BJタックルがカッケー!!ペイペイでポイントゲットしたし、やぱ新しいBJヘチ買おうwww

そして私も先ほどの釣果から1時間後

さらに40分後

スリット間に来るおチヌ様からアタリを貰う我慢の釣りで、なんとかおチヌ様をゲットする事が出来ました。

午後からは

少し緩んだ風が再び強く吹きそうな感じで、かなり期待が持てそうだったので、少し早めに昼食をとり、午後に備えます。

そして、午後からは予想通り手摺り面はええ感じに‥‥

なる予定だったのですが、かなりのシビアさで、

たまーにアタリは貰えたものの

痛恨のラインブレイクバラシ3回で終了となりました。

渋いながらもアタリはあったし、掛けたにも関わらず、こういったラインブレイクは自身の責任なので、ここら辺のミスを無くす事が、より釣果を伸ばすポイントだと痛感しました。

まとめ

今回の新年初漢のレーダー釣行は

先ず最初のバッシャバシャしてた時の時合いで如何に早くおチヌ様が居てる場所を見つける事が出来るかが勝負でした。

奥壁

がバシャバシャしている時のキーワードで、もちろんその場所を狙っていたのですが、何か違和感があり、アタリを出せなかったのですが、仲間との情報共有でそのアタル場所を教えてもらい、それを加えた応用の落とし方を閃き、おチヌ様をゲットする事が出来ました。

この情報が無ければ、ラッキーで釣れる事はあっても、きっちりと釣る事は出来なかったと思います。

改めて仲間との情報共有は大事だという事が分かりました。

そして、この時自身の落とし方を捨て、その信頼できる仲間の情報を元に落とし方をシフトチェンジ出来るかも釣果の分かれ道だと思います。

そして、そのバッシャバシャ時合いが終わった後は我慢の釣り。

スリット間底で当たってくるのですが、

ガンガンアタる訳ではなく、なかなかアタらないですが、アタると仮定してじっくりと1つ1つ丁寧に間底を探って行き、

そうやって落として行く事で、いざその場所に来たおチヌ様を逃さない様に備える落とし方になります。

アタらないからおチヌ様は居ない。では無くて、

おチヌ様が居た時にアタってくる様な落とし方をし続けるという事です。

それを我慢して続ける事で、数少ないおチヌ様のアタリを取れる様になります。

その見極めは言葉では伝えにくい程難しいのですが、

落として行きながらヒントを見つけて、そのヒントを元に落とし方を考え、そしてアタリに結び付ける。

もちろん何をしてもアタッてくる時はそんな事をしなくても良いですが、

この日は、その数少ないヒントを元に仮定して、いざその場面になった時に、すぐに対応できるように備える落とし方をする事が釣果に結び着いた様に思えます。

とは言え、午後の3バラシや午前中の時合いで釣れる場所の把握の早さそして、時合いの後の作戦変更後のアタリとバラシ。色々な事を加味すると厳しかったとはいえ、その取れたアタリの数を考えると、本来なら10枚は最低でも取れていた状況でした。

まぁ、たらればだし、結果論なので負け犬の遠吠えにしか聞こえませんが、

私自身この日の釣りで色々と課題と攻略を見つける事が出来たので、また萌える要因が増えました。

その日のその状況でおチヌ様を釣る為にどうすれば良いのか、

その釣り場に初めて行くなら、最低限の下調べでその形状や餌、天気、潮等を把握しイメージする。

そして現場に立ち、その場面での情報を収集し、下調べで得た情報と組み合わせ、自身で考え、おチヌ様のアタリを引き出す。

アタリを引き出す事が出来たら、そのアタリはどういったアタリなのか、そしてそのアタリをもっと出せる様にするにはどうすれば良いのか、

更に、そのアタリに対してどうフッキングに持ち込むのか、

タックルは?錘は?そして今の状況とのバランスは?

狙う場所にどうアプローチすべきか?

色々な事を考え、試し、正解まではいかずとも、正解に近づけて行き釣果に繋げるか、

その過程が落とし込みを釣りをするに於いて

一番の萌えるポイントだと私は思っています。

この日の午前、仲間からの2ヒロでのアタリという情報から

2ヒロステイドリームで釣果を得る事が出来ましたが、

もっとアタリを引き出せるやり方があったのではないか?

実は1ヒロステイドリームの方が良かったのか?

他の人と同じようにステイするのではなく、落として行った方が良かったのか?

いや、実は他の釣っている人もステイしていたのか?

そのおチヌ様を釣るまでの過程を色々と仮定して考えて試して行く事が次の釣果に繋がると信じて私はやり続けています。

そう、釣れる釣れないはその日の運もありますが、

釣ったのか、釣れたのかの違いは必然的です。

釣った

を必然にするには、先ずは下調べからの現場での情報収集、そして竿を出す事、諦めない事です。

さぁ、金曜日土曜日と仕事したら日曜日はまた釣り(笑)

がんばろうっと(*´▽`*)

おまけ

ええ記事や笑笑クニさんありがとうございました!延滞料で振込額が上がってますので、お早めに入金よろしくお願いします笑笑

初釣りは、ローレルはんがどうしても行きたいと駄々こねるんで、マスターと一緒に北港スリットへ連れていってあげましたww出だしは棚で当たるが食いが浅く苦戦。当たり…

釣り場でお会いした皆さん、そしてクニさんありがとうございました!!

クニさん振込早くお願いいたします

((((;゚Д゚))))笑


もっぺちゃん初渡船券、そして記録更新おめでとうございます♡

初めて出会った時からの成長の著しさパネェっす!!!

( ゚д゚)、ペッ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. クニ より:

    このような高貴なブログにまで登場させて頂きありがとうございます。
    登録料¥50000ですよね。
    と、いう事は合計135800ですね。
    ٩(๑꒦ິȏ꒦ິ๑)۶<アオコガネ 5本 デ ユルシテクダサイ

    そういえば、3日のスリットのヤイタ面の水温12℃でしたよ。