【目印落とし込み】久しぶりの朝練で松●し●るおチヌ様ゲット!台風一過と言うより時合い?だったのかな。

久しぶりって言っても、、一週間ぶりとかやけど(;^_^A

と思ったら2週間ぶりやった(笑)

(だからなんやねん。ダレトク情報やww)

【目印落とし込み】予想的中するのはかなり萌えますな(*´Д`)激流ポイント朝練で年無しおチヌ様ゲットほんまエイかと思った
 浅はかな予想ではあるけれど、それにピタッとハマったら 萌えますな   前日の予想 & 妄想(釣り場選定) 北東の風か~(;^_^Aでもなー...

それでは、その2週間前の朝練ブログと同じパターンでどうぞ

スポンサーリンク

前々日~前日の予想 & 妄想(釣り場選定)

台風や。しかも直撃。

台風後って台風一過とか言って、釣りでは最強パターンジャマイカ??

天気予報を見ると朝方には雨も止んで晴れ予報。台風一過には気温が上がりかなり暑くなる事が多いので、それを考えると朝イチか。

いや、ちょっとまてよ。朝方まで雨降ってる予報やし、海がまだぐちゃぐちゃかもやな。

そうなるとかなりの湾奥狙いか、それも厳しそうやな。。けど直後ウハウハパターンもあるやろな~。

う”~どうしようかなぁ‥‥

とりあえず、直後はなんとなくあかんような。。とりあえず、1日空けての水曜日に行ってみよう。

ほんで潮を見たら

日の出から竿を出すとして、その時間は満潮に向かっての上げ。このパターンは良さなのは満潮間近と満潮からの下げの7時半前後。

その満潮前の微妙な時はあの場所で、満潮前に前回朝練ポイントの激流ポイントへとランガンパターンかな。

台風の影響でおそらく行こうとしている釣り場は濁りが入ってると思うので、やる気のあるおチヌ様が居たらウハウハパターンやな。

でも日の出から6時くらいまでは微妙やろなぁ~

はい。もう日の出から竿出すことは気持ちでは決まってるのに、色々悩んでるふりしてます(笑)

morning practice

ここ最近良く無いポイント

最初の日の出からのポイントは

【目印落とし込み】朝練日の出前釣行2連荘はあんまりでした。
3連休前の平日。やはりいつもと変わらずに朝練へと行ってきました。 ここ最近の傾向としては、大阪湾奥地波止は比較的、満潮からの下げが良い感じとの事。しかし、...

ここ最近朝イチはパッとしないのですが、、

台風一過効果を期待してこの場所を選択。妄想想像でも書いてた様に、朝イチの満潮までの上げ潮はあまり良く無いというデータがありますが果たしてどうでしょうか・・・・

早速準備して一番手前端から落として行きます。。

水潮っぽい感じはしますが、かなり濁りが入っており、

風はないけど、潮もガッツリと流れており悪くない感じ。

手返し良く落として行くと

おはようございます~

と声がしたので振り向くと播州さん

播州さんは一番奥から落として行くとの事。

結局落として行き、播州さんと落ち合うまでの間で、そこそこ広い釣り場ですが、1アタリ1掛けでおチビさんを抜き上げようとしてバラシたののみ(笑)

二人で雑談踏まえ色々と話していても、お互いこの釣り場はあまり良く無いとの見解。

早々に見切りをつけて、激流ポイントへ向かいます。

激流ポイント

車に乗って10分かからず次のポイントへと到着すると、この釣り場には珍しく同業者が1人おられました。

早速車から降りて、準備して話を聞きます。

準備と言ってもランガンで、竿を少し縮めただけで、仕掛けはセットしたままなので1分も掛からず完了します。

そして、話しを聞くと、奥の方でアタリはあるけど乗らない、乗ってもチビレさんとの事。

この話を聞いた方。後に分かるのですが、このブログの読者さんでした(笑)

(ありがとうございます)

お!こっちはやっぱりアタリあるんや。

期待を持って落とします。

!!

めっちゃ激流ジャマイカ!!しかも3枚潮!!

上潮がかなり激流で、その下が逆。そして更に下がまた逆に軽く流れてる罠!

普通に何も考えずに落とすとかなりの勢いで仕掛けが上潮に持って行かれます。

こういった場合には以前も書きましたが、流れに任せて横に釣るのか、激流を押しのけて縦に釣るのか等、落とし方にも色々な方法があります。

そして、この釣り場での正解はどれなのかを見つけて行かなければなりません。

先ずは、内錘にした状態で激流に乗せて、なすがまま落としてみます。

仕掛けがごっつい勢いで流されて行きます。

今度は上潮を餌が通り過ぎ下潮に影響されてから少しずつ目印を送り込んで壁にそっておとして行きます。

うーん。イマイチ反応が悪いな。というか、アタッてもわからん(笑)

そして、次に大粒のイガイ1枚を繊維掛けにし、上潮を通り越し、

下潮の影響を受けるところで目印を送り込まずに一旦ステイします。

そうする事で下潮を通り越してその下に仕掛けが行ったところで、目印を1つずつ送り込んで行きます。

そのまま何も意識せず落として行くと、仕掛けが頭でっかちなS字状態になりアタリも何もわかりませんので、イメージとしてはその潮の影響でぐにゃっとS字になった仕掛けをスマートなS字にするイメージで目印を捌きながら落として行きます。

大きいイガイを繊維掛けする事で潮の影響をわざと受けやすくして、仕掛けを張りながら上潮と下潮を餌が通り越させます。そして一番下の3枚目の潮に餌が届いた時に、目印を一つ一つ送り込んで行く事である程度S字になる仕掛けをスリムなS字にする事が出来ました。

よし。上手く行った。

あかん。目印ビヨーンて流されて行く。

ん。際離れとる。

こんな独り言満載で落として行くと、

激流の中なのに、一瞬目印がピタっと止まったような。

合わせを入れますが、乗りません。

が、イガイを見てると割られてます

うほっ

遅かった!!

しかし、アタリがあったので引き続き繰り返し同じ落とし方で仕掛けを送り込んで行きます。

仕掛けがS字になる事で、アタリがあって合わせを入れても合わせきれません。

出来るだけ仕掛けがまっすぐになる様、竿の向き、足、身体の向き、色んな所を動かしながら(笑)仕掛けを送り込んで行きます。

とにかく、アタリがあった時に遅れない様に集中します。

・・・

。。・

・・・

ツッ!

すかさず合わせを入れて

今度は

のりました!!

激流もあってめっちゃ引きます!!

やっとの事で空気を吸わせて、タモ入れしようとしても

おチヌ様がめっちゃ流されます(笑)

なかなか入らん(;^_^A

そしてアタフタしながらやっとタモ入れ出来たおチヌ様は


グッドサイズおチヌ様!!

その後すぐに落とすと加速アタリからの

ドーン!!

しかし、タモ入れ寸前で鈎外れ(;^_^A

それから少し落としますが、日が当たって来たので、前回と同じパターンで今度は超激流ポイントへと移動します。

この時、最初に話させていただいた同業者の方は釣れていないとの事なので、釣ってもらおうという事で(釣ってもらおうなんて偉そうに)一緒にここより釣れる必殺超激流ポイントへと移動します。

超激流ポイント

釣り場に着いて、一通り簡単に説明して(またえらそうに)

すぐさま落として行きます。

こっちの釣り場では流れが激流の時は、経験上流す釣りよりも、内錘でガッツリと縦に落として行く方が実績があります。

今回もその落とし方で探って行くとすぐに

ツツッ

ちゅんっ!

ドーン!!

またもやものごっつい引き!!

竿で溜めながらどんどん浮かせていきます。

浮いて来た魚体を見ると

デカっ!!

やっぱりここのアベレージやばいな!

そして上がって来たのは


でっぷりした年無しおチヌ様

(でっぷりってどんな表現やw)

うん。やっぱりここも今回の潮の状況なら間違いないな!

そう再確認しながら写真とってtwitterにアップしていると、先ほどの同業者の方が来られて、

少し雑談タイム。

色々と話しをしていると、どうやらこのブログを読んでくれている方でした(笑)

そうなってくると親近感丸出しの私(笑)

あれやこれや、聞かれてない事もレクチャーしてますww

(ほんまえらそうにして。すみませんでした。そしてありがとうございました。)

彼にとっては、初めての釣り場でおそらく、ほんまに釣れるかどうか心配だったそうですが、このおチヌ様を見て分かってくれた感じです。そしてテンションも上がってくれたと思います。

その後、その方も1枚上げられたみたいでほんと良かったです!!

そして、私もグッドサイズおチヌ様を2バラシの後

黒光りした松●し●るおチヌ様!!

先程の方に撮影していただきました( ノД`)

(ほんとうにありがとうございました)

まだまだアタリそうでしたが、残念ながら時間切れとなり納竿となりました。

まとめ

最初の釣り場では全くで、満潮前から下げにかけてアタリが頻発したので、

今回の朝練で分かったのは、台風一過でウハウハだったのか、単に潮の具合でウハウハだったのかがあまりよく分かりませんでした。

最初の無だった釣り場を省くと、実質2時間程でアタリ頻発バラシも多々で結局3枚という釣果だったのですが、バラシ原因も理解し克服できたので今回もまた納得できる釣行でした。

朝練釣行は限られた決められた時間の中で如何に釣れる場所を探して竿を出すかが勝負の分かれ道(どんな勝負や)なので、たまたま釣れたでは納得いきませんが、数は出なくても狙った場所で、狙って釣る事が出来たのとサイズで満足する事が出来ました。

いやぁ。それにしても松崎しげるおチヌ様カッコよかった(*´▽`*)

本日使用のタックル

竿    ダイワ ロッド ブラックジャック スナイパー 落シ込ミ T-40UM

リール  ダイワ(Daiwa) リール 13 BJ 75D

道糸   サンライン(SUNLINE) ライン 黒鯛イズム 落とし込み黒鯛マークウィン 100m #2

ハリス  東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 1.5号 ナチュラル

鈎    がまかつ(Gamakatsu) バラ 伊勢尼(黒) 8 6,7

餌    イガイ1枚内錘、ダンゴ

目印   25cmピッチ2.5m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク